オオツカ企画
ハイパーヒーローシリーズ No.72
仮面ライダーZX (ゼクロス)
7,350円(税込み)
満足度 95%
[06 vol.10]




会社で食べる夕食を買いにお弁当屋さんに行った時、
待ち時間にそこに置いてあった漫画
「仮面ライダー SPIRITS」を読んで、速攻でハマってしまい
全巻揃えて読破したらゼクロスにハマり、
この製品を見かけた時は、何も考えず即購入してました・・・・(-o-;

「仮面ライダー ゼクロス」は、1984年にテレビで「10号誕生!仮面ライダー全員集合!!」
という放送でメディアに初登場したらしいのですが、見た事はありません。

身体の99%がメカニック化されているパーフェクトサイボーグで、
「メカニック忍者」の異名を持つゼクロスの紹介です。





正面からです。
ボディはソフビでして、余剰部分をデザインナイフ等で切り取って装着します。
後ろからです。
本物の特撮スーツのように、ブーツにはチャックらしき造型もあります。


マイクロチェーンです。
右手に1ミリ径ぐらいの穴を開けて、チェーンを差し込みます。

劇中では、手甲に内臓されていて5万ボルトの電気を流す事が出来るそうです。
十字手裏剣です。
手裏剣の裏は平面で何の造型もされていないので、
見る角度を選んでしまいます・・・。( ´△`)


頭部のアップです。
クリアーパーツや触覚は、ランナーパーツ構成なので、
切り取って自分ではめ込みます。
それらしいポーズを。
マフラーをなびかせるのが大変でした〜。┌┤´д`├┘





スタイルなどは、特撮のスーツっぽい感じでとてもいい感じです。

中に入ってある、「素体くん」は結構な可動をするのですが、その上に被せてある
ライダーのソフビパーツが動かないために、ポーズはつけにくかったです。

付属している腕も、握り手と手裏剣(マイクロチェーン)を持たす腕の2種類しか
入っていませんでしたので、せめてライダーらしい、
指をビシっと綺麗に伸ばした物が欲しかったです。

こういった不満点もありましたが、ある程度のポーズを付けて飾ってるだけで
すごくカッコいいので、他のライダーも無性に欲しくなっちゃいました。
でも、1体のお値段が結構高いのがトホホなところです〜。









inserted by FC2 system